上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日はポーッキーの日ですね~。
 ま、パナマにはポッキーは売ってません。

 いやぁ、1か月近くブログをさぼってました。

 なぜなら、スペイン語の国際試験DELEの勉強に精一杯取り組んでみました。あ、もちろん活動外の時間で。ということで、ブログの時間が削られたわけです。

 パナマでの生活はもう1年半が経とうとしているのに、毎日、いろんなことが起こります。
 これまでのさぼった一か月のことを書こうと思ったけど、ちょっと大変なのでやめときます。
 いろんなことが起こりすぎて、3か月前のことがもう1年も前のことのようにはるかに遠い記憶なんです。


 最近は、スペイン語のストレスもなく、こちらでの生活にも慣れ、職場での人間関係も良好。もう、ここにいることが日常と化しています。


 そして、最近は残りの活動を考えるわけです。あと4か月。 
 これして、あれして、これして。あー、帰るのか―。とだいたい予測がつく。

 でも、今日はちょっとふっと立ち止まって考えてみた。


 自己満足のために参加した青年海外協力隊。
 こんな風に書くと、悪い意味でとらえられそうなので注釈を入れますが。

 海外の誰かのためにこんな自分にできることがあるなら取り組みたい、と思ったことがきっかけで興味を持った青年海外協力隊。でも、実際、日本の社会で働いて・・・・2年ではたいしたことは変えられない、ことを知り、一人の力の小ささを知り。あげくに初めての海外。そこでの海外教師研修では、自分が上から目線でしか、開発途上国を見ていないことを知り。

 そして、自分は純粋な気持ちでボランティアしたいって思っているつもりだったけど、
 自己分析したら、2年で日本に戻れるっていう保証の元でしか、海外支援ができない自分に気づき、

 私の青年海外協力隊は、自己満足の何物でもない、ということを強く意識しての参加。
 でも、私にやれることを精一杯、自己満足でもいいじゃないか、2年でやってやるぞーーーと思って参加したわけです。

 そして、ま、これまでたくさんいろんな壁にぶちあたり、そして今があるわけですが。
 これからの4か月が、あー、こんな風に過ぎていくんだなーって予測できる自分がいる。

 で、今日思った。

 違うんじゃないか??


 なんで自分はパナマにいるのか?
 
 自分が安らぎ・息抜きだと思っていることは日本でもできるんじゃないか?
 日本でできることをやって、どーする?と。


 自己満足だけど、パナマの子どもたちと一緒にやりたいことがたくさんあるんじゃないか??と。

 あと4か月しかない、と考えるのか。

 まだまだ4か月もあるじゃないかと考えるのか。

 「海外2か月留学行ってきまーす」っていう人の2倍の時間、私には残されてる。


 留まってていいのか?


 あと残り4か月、誰かのためにと自分が思っているだけの自己満足なのかもしれないけど、
 1日、1日を無駄にせず、留まらず、
 どんどんやってみよう。




 この4か月が、自分の人生の中で、誰かのためにと最大級に頑張ったと自分の胸の中で言えるように。
 それをすることが自分の夢だったのだから。

 日本でできることは、日本に帰ってやればいい。
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sumi0923.blog.fc2.com/tb.php/255-9911a6cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。