FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

 理科展の最終日の審査の夕食会には参加できなかったので、生徒や同僚と今日、学校で理科展後、初顔合わせ。

       kagakutenn2.jpg

 私のプロジェクトの生徒たち。
 彼らは高校1年生。
 ある一人のパナマ人の先生が言った。「この生徒たちはほんと責任感を持って仕事して素晴らしい」って。

 3月から始めたこのプロジェクト。でも彼ら、約束していたのにだ~れも来ない日もあったんです。協力者の先輩隊員がはるばる学校まで来てくれているのにもかかわらず。
        kagakutenn3.jpg

 「先生、違うんだよ。始めっからできる子なんてそういないんだよ。この子達は確かにいい子たちだったかもしれない。でも、初めからそうだったわけでなく、プロジェクトの中で、何度も関わって信頼関係を築いていって、やっと今、きちんと全員が来てくれるようになったんだから。それも教育の一つなんだよ」


 パナマには生徒指導の考えが日本に比べるとかなりかけているように思う。

 でも今回、そんな彼らの成長っぷりを近くで見て、何かしら感じてくれていたらと願う。

 前日準備。隣のブースは同校の高校3年生。準備の手際がいいのなんの。さすが3年生。
 わがブース。なかなか準備が進まない。それを見て担当教師がびっくり。
 でもそういうのも、彼らはこれから学んでいく。まだまだ高校1年生。いろんな経験ができているんだから素晴らしいではないか。

         kagakutenn4.jpg

 わがリーダーの彼。なんと教育大臣とお話させてもらったうえにツーショット写真を撮っていた!!

 夕食会では、近隣のブースの生徒たちと「来年も絶対ここで会おう!」と約束したようだ。


 今年、このプロジェクトを完成させるため、彼らのモチベーションを高めるため、「もし選ばれたら全国大会に参加できて、首都のホテルに泊まれるんだよ~。」なーんて、言っていたけど
 そんな薄っぺらな励ましよりも何よりもやっぱり人と人とのつながりだ・・・と、今日実感させられた。


 彼は今日、約束もしてないのに授業が終わった途端、私のとこにやってきた!!
 「スミエ~、次は何の実験ができるかな? 来年おれ、絶対に参加したいんだ。そして絶対、入賞したい。」

 「もちろん、やろう!いつからやる??」
 
 「今から!!!!!!!!だってスミエ3月までしかいないんでしょ!今からやらないと!!」

 先週から休みもなく、ストレスいっぱいで準備していたから相当疲れているだろうに、今日からこのやる気!
 私はちょっと休みたい・・・とも言えず。
 本当にこの理科展全国大会でいい経験をさせてもたったんだなぁと強く実感。
 

 そしてちょっとだけパナマの教育大臣について。

 私は始め彼女が元アナウンサーだったと聞いて否定的だった。教育のことなんて何も知らないんじゃないかと。
 今回、理科展内で行われていた教員向けの研修会にも彼女は顔をだし挨拶してくれた。その時、お抱えカメラマンがパシャパシャと写真を撮っていた。彼女は一言。「参加してる先生方をとって」
 するとカメラマンは、大臣を中心に参加者が写るように写真を撮りだした。彼女がまた一言。
 「私なんて入れなくていいのよ。参加してる先生たちをとって新聞社に送りなさい。」と。

 その言葉ならず、彼女のこの理科展に対する考えも素晴らしかった。
 「まずは生徒自身が興味を持って実験に取り組んでいくことが大切なんだと思います。難しい専門用語なんて、そのあとでいいじゃないですか。生徒自身で考えて結論を導き出していく過程が大切なのではないですか」と。

 私はいつもパナマは見かけやプライドにこだわり、大切なものがないがしろにされていたりするのが気になっていた。大臣はまさにそのことをズバリ先生方に言っていたのだ。

 生徒一人一人に温かく声を掛けたり、写真に応じたりしてくれる彼女は素晴らしい人だと今回の理科展を通して知ることができた。私自身の大きな収穫である。ここまで、国民、学生に顔が広まっている文部大臣もなかなかいいないだろう。日本の学生は現在の文部科学大臣の顔と名前を知っているだろうか。
 それもこれも彼女がいろいろと足を運び、彼らに声を掛ける。そんな小さなことを大切にしているからだろう。


 最後に。

 理科展に参加できて本当に良かった。
 理科展を開催しているSENACYに感謝。
 私がいなくなっても、このメンバーが来年、後輩につなぎ、さらに後輩がつないでいけるように3月までしっかり指導したいと思います。
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sumi0923.blog.fc2.com/tb.php/245-ff4366d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。