上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 毎朝6時半に家を出る。

 最近は、自転車が壊れて歩いて学校へ。運動不足だから徒歩を楽しんでいる(いい勉強の時間にもなるし)。

 
 うちの近所の犬。


 私がこの家に来て1か月たったときくらいに
 「いいかげん、私のこと覚えてくれたらいいのに・・・」と思っていたが
 1年以上たった今も私が通るたびにものすごい勢いでほえてくる。


 パナマの犬は本当に凶暴。これぞ本当の番犬。
 夜は家の門を閉めて犬を放ち、泥棒の侵入を防ぐ。

 近所で最近、車が盗まれたらしい。


 中型だけど、凶暴でいっつも私にとびかかってこようとする近所の犬。
 いっつも縄につながれているから、いいものの
 これがもし縄につながれてなかったら一体どうなるんだろうと思うくらい勢いよく飛びかかってこようとする番犬。

 私を見た瞬間、ワンワン!!!!!と勢いよく飛び出すも、 縄でびよーーーんって振り戻される犬。
 いつも通ってんじゃん!ご近所に住む人くらい覚えたら! って腹ただしくなって睨み返すと、さらに吠えてくる。(縄につながってるから睨み返せるんだけど!!)

 まさに犬猿の仲。  猿→私。


 そーーんな、彼(勝手に男と決めるけど)
 今日も私を見た瞬間、勢いよく吠えながら襲ってきたーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

 そして、 跳んできたーーーーーーー!!
 そして、びよーーーんって振り戻されるはずが、
 そのまま勢いよく飛び出してきたーーーーーーーーー。

 彼もあれ??このまま襲っていいのかな??と思ったに違いない。
 いつものびよーーんがないぞ!って。


 有り得なーい。


 とにかく、武器を探した私。
 持っていたのはリュックサックのみ。

 すかさずおろし、振り回す!!


 よくもあの短時間にそんなことができたものだ。


 強くなった!強くなった私。


 振り回しているとそれ以上は襲ってこなかった。でも気を抜くと今にもかまれそうな距離。
 近所に住んでいる先輩隊員は一度、別の犬にかまれてジーンズがびりびりに・・・。


 死ぬかと思ったー。


 家の前を通り過ぎると、それ以上は追ってはこなかった。


 向こう側からはパナマ人の若い女性が歩いてきていて、一部始終を遠くから見ていたようだ。
 
 「犬が・・・・・。気を付けてください」

 そして彼女も恐る恐る通っていた。
 しかし、静かな朝再び。犬の吠える声も聞こえず・・・。



 朝からすっかり目が覚め、自分が強くなったことを認識できたのでした。



 今日は一日、理科展の準備。


 結局、6時半まで生徒と準備。
 そして帰るとき、その生徒が言った。

 「こんな時間に制服で帰ったら、街で遊んでたと思われるからやだな~」と。


 パナマ人は、制服でうろうろしていると、遊んでいる生徒と思われるらしい。
 ちょっと買い物に出かけるなら、きちんと着替えてから行くのが常識。


 確かにうちの生徒が制服で夕方くらいにうろうろしているところを道で見たことがない。


 パナマ人の服への意識は非常に高い。


 初めて学校に着任した時も、誰も制服を短くしたり、かわった靴下をはいている人がいないことにびっくりしたものだ。もちろん、服装頭髪検査なんて一切やってない。


 教育は学校現場で行われるものだけれども、

 それ以外にも大切なのはその社会をとりまく大人たちなのだと感じた。



 学校現場で先生たちはいつも口をすっぱくして言う。

 でもそれを社会の大人たちが実践していなかったらどうだろう??



 社会が大切にしているものは、いわれずしも子どもたちもしっかりと学んでいくものだと感じた。


 パナマの服装への意識の高さ。
 制服を重んじる姿勢。
 日本でもそんな素晴らしい教育ができるように、パナマの教育方法を観察中です。


 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sumi0923.blog.fc2.com/tb.php/242-765936a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。