上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は午後は研修会の予定でしたが、
コウモリ騒動で、実験室が封鎖されているということで、延期になりました。


今日はクラブ活動を紹介します。



土壌肥料専門の先輩隊員に手伝ってもらい、
ダンボールコンポストの研究を3人の生徒+教師で毎週金曜日に行っています。

何を研究しているかというと、

日本では、もみ殻が有効ですが、中南米はコメが主食でなく、もみ殻もない国があるということを聞き、
もみ殻以外でなにか有効なものはないか検討し、比較してみようという研究です。
あ、でもパナマは主食が米なのでもみ殻は手に入るのです。

生徒たちが考えたのが、プラタノ(バナナの大きい版、主食として食べます)の皮です。

aobono2.jpg

枯草も使っています。


3月から始めたこのプロジェクト・・・生徒が全く来なかった、ウジが発生したり(ちょうど断水になり、手を洗わずにご飯を食べなくてはいけなかったり・・・・日本では考えられない)段ボールを持ち上げると何やら黒いもの(生き物)がボトボトと落ちてきたり、ある日、見に行ったらすべてのダンボールがゴミ箱と化していたり(これはショックが大きかった)・・・・・・・山あり谷ありでしたが、彼らの成長も見られます。

この間嬉しかったのが、これまでの実験で物理的性質を見るには何を調べるかということを何度か化学の授業の中で行っていました。
そしてこのコンポストの研究の中でも、観察する際に

ただ表面を観察するだけでなく
「においは??色は??触った感じは??水気はどう??」
など、彼ら自身で意見交換しながら観察していたことです。

そしてもう一つ気づいたことが・・・。
毎回学校の食堂(寮に入っている生徒用)から残飯をもらうのですが、
その食事が、 米!!!  肉!!!! たまーに 豆。
なので、日本のように野菜などのごみがでないのです。全く!!!
そして彼らが食べ残したものは、何名かの職員が持ち帰り、犬のえさとなっているようです。

だから・・・・ほとんどパナマでは食事ゴミがでない!!!

少なくともうちの学食では全くゴミがでない!!!


素晴らしい!!!





このプロジェクト。
研究発表会に応募しているのですが、
選出されたら、パナマシティでの理科研究発表会に参加できるのです。

発表は8月28日!!!

選ばれて、彼らの晴れ舞台が見れるといいなぁ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sumi0923.blog.fc2.com/tb.php/226-03f7a3e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。