上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は中間発表会と健康診断を兼ねて首都に来ています。

研修会のことやらで、空き時間もJICA事務所にでづっぱりだったわけです。

そんな中、所長とお話しする機会がありました。


話をしていく中、
一体、これまで私は何をやってきたのだろうと。
すごく反省したのです。


自分にはやはり何にも見えていない。
分かっているつもりだっただけなのです。




誰かの役に立ちたいって国際協力に一歩踏み出したわけですが、

誰かの役に立つことは非常に難しい。


簡単にはできないことなんだと、今さらながらに思うのです。



そして、自分がなぜ国際協力に興味を持ったのかと
自己分析をすると

「誰かの役に立ちたい」

と思っていたつもりが、


きっと、誰かの役に立つことで、自分の存在意義をそこに押し付けたかったのかと、
今さらながらに思えてくるのです。



私はこの1年間、いったい何をやってきたのだろう。



日本にいるときも自分の悪い点にうすうす気づいていながら、それをやめられない、変えられない。






でも、生きている以上は、きっとそんな自分を変えていけるのです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sumi0923.blog.fc2.com/tb.php/210-c7d59c42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。