上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日1ページずつでもやっとけば、今頃、この「スペイン語接続法」の本、終わってるのになー。

と、今さらになって思う私。


ということで、後ろ向きにならず前向きに。



努力の習慣化



ある本で読んだことがあるのです。努力は習慣にしてしまえば、簡単にできるのだと。

6時半学校に着き、パナマの新聞を1ページ読む。
5時半には家に着いて、接続法の本1ページ、
           教科書1ページ(パナマの)
           問題集1ページ
           スペイン語で歌を歌う
を習慣化させています。

食事後は、テレビを最低30分は見ることにしています。



今日は、必死にスペイン語で授業していて
銅→コブレ  が パナマ人には 貧しい→ポブレ
に聞こえたらしく、大声で生物の実習教師の先生に笑われた。

生徒達は誰も笑っておらず(去年は生徒に1時間笑われ続けたこともあったけど)
彼女は笑い続けてた。

こっちは真剣なのに。

自分ではコブレって言ってるつもりだったし、本気で彼女に「笑わないでほしい」と伝えた。
だって、こっちは真剣にやってるんだもん。


一生懸命やってるのに、その気持ちが伝わらず悔しい思いをすることが多々ある。


まぁ、でも言い間違いって、聞いてて吹き出しちゃいますもんねー。

スルファト デ コブレ ペンタヒドラタード    五水和硫酸銅
スルファト デ ポブレ ペンタヒドラタード    五水和の貧しい硫酸物

この単語、何度も連発してましたから・・・・・。




悔しい思いをする前に、頑張って努力しまーす。
語学上達への第一歩。

ちいっちゃなちっちゃな積み重ね。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sumi0923.blog.fc2.com/tb.php/206-e318155a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。