上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 久しぶりの月曜日課。
 なぜなら先週も先々週も祝日でお休みだったのです。

 先生方の時間割が一番重なっているので、一番必要な月曜日課。

 先生方の授業を綿密に調整して計画していた今日の実験。

 2コマ×3クラスの実験・・・・・。

 1クラス目・・・生徒は来たが先生が来ず:・・・。
 2クラス目・・・朝一で担当教師に確認をとり「必ず行くわ」と言っていたのに来ず・・・。電話もでず・・・。
 3クラス目・・・朝一で電話で連絡し、「もちろんいく」と言っていたのに来ず・・・。

 と、なんとまぁ。

 連続実験だったこともあり、空き時間もないのでどのように準備をするか実習教師の先生と打ち合わせもしていたのに!!!綿密に準備も段取りもOKだったのに。来週はできないのに!!(もう時間ないから、月曜日課が・・・)

 いやぁ・・・久々に怒りが・・。なぜ、どうしても来れないなら事前に連絡しない???
 
 ま、仕方ないんです。これまであまり関わりを持っていなかった先生方なのだから。一回言ったくらいで行動は変容しませんからね。理解していても行動に移すのは難しいですからね。
 信頼関係ができている先生とはこんなことは起こらないのです。

 その後、先生方を見つけ直談判!!なぜ?????来なかったーーーー???????


 久々にイライラしました。


 でも、今日お昼を一緒に食べていた先生の一言ではっとさせられたのです。

 「日本の歴史は何年?」

 弥生時代から数えても約3000年・・・・。

 「3000年くらいあるでしょ、パナマは100年なんだよね」


 パナマの歴史はたったの100年。
 もちろんどこから数えるのかと厳密に考えると分からないけど、(日本の歴史が)
 この国はまだ100年の歴史の新しい国。

 そう考えるとまだまだこれからの国なのです。


 今日というイライラした一日は自分の器を少しでも大きくできる試練だったのだと思って、また明日からも前向きに頑張ります!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sumi0923.blog.fc2.com/tb.php/204-ce318872
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。