上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 将来の夢はなんですか?

 私の将来の夢は「フクロウのおばあちゃんになる」ことです。

 実際、フクロウにはなれませんが。

 誰からも頼りにされ

 時に話を聞き、相談に乗って力になれるような、励まし勇気を与えられるような

 そんな人になることです。


 なぜJICAに参加したのですか?

 それは自分がどん底に落ちた時にふと

 7年前、こんな私でも誰か困った人の役に立てるのでは?と思ったからです。
 実際、人の役に立つことがこんなに難しいこととは思いもしませんでしたが。努力あるのみです。


 そんな純粋に誰かの役に立ちたいと思った私は最近、JICAに参加する人の中に

 語学習得のため・・・・という目的の方がいるということに驚きました。
 実際、駒ケ根訓練所ではそのような人は私の周りにおらず、ただ人から聞いた話なので本当かどうかはわかりません。にしてもとにかく残念。ま、目的は人それぞれでしょうが。


 国際協力に人格は必要最低限として、
 やはり必要なのは語学力。

 少しでも自分の意欲を掻き立てるため、11月にDELEというスペイン語検定B1を受けました。

 結果は・・・・グラマーがあと4点足りないため不合格。それ以外の3分野は合格点。

 残念。


 5月は一つ上の級を受験する予定。



 約1年後、日本に帰ってからはスペイン語なんて全く使わない世界に舞い戻る。

 でも、「今 この時」 のために一分一秒を惜しんでスペイン語頑張らなきゃ。
 夢実現の真っただ中にいる私。

 今できることを全力でやろう。




 こんな風に駆り立てられているのは、身近に受験生張りにスペイン語に取り組む先輩隊員がいるから。
 彼女も同じ理数科教師。

 彼女も日本に戻ってからはスペイン語が必要なわけでもない。
 さらに私のようにDELEの資格もとる気はない。

 ただ、目の前の子どもたちのために。
 ただ、目の前の先生方のために。

 今、スペイン語が必要なのだ。


 そして、彼女は驚くほどに分厚い理科の現地の教科書(スペイン語)を一生懸命読んでいる。
 私はまださらっと見た程度。



 私は素晴らしい先輩隊員に囲まれて幸せだ。
 この先輩といい、自分に何ができるか考え、古着をリサイクルして障害のある子たちに慣れないミシンで枕を作る先輩といい・・・・
 とにかく純粋に努力する先輩が身近にいて刺激を受けられて幸せだ。



 自分の利益や楽を求めず、誰かのために全力で国際協力に努力する先輩方に。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sumi0923.blog.fc2.com/tb.php/174-ff8d3b10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。